SCROLL

SOLUTION/TRANINGS

Training Guidelines

コンサルティング概要

※記載以外のカスタマイズ研修も多く承っております。

新人/内定者

新入社員研修 New Hire / 内定者研修 Prospective Employee

ビジネススキル/グローバルビジネスマナー(語学研修含む: Eng, Chi, Jpn)
会社のビジョン・哲学を伝えられるかが鍵です。その想いや観点をもとにプログラムを構成して参ります。


日数【例】5~10日(1~2週間、ご相談可能)
*内定者の場合はE-learning学習、自社用のコンテンツ開発も可能です。
人数ご相談に応じます
対応領域仕事へのマインドセット、メンタル修養/グローバル・ビジネスマナー(日本式も可能)/早期のグローバルマインドセット(異文化)/英語(学習継続方法、TOEIC対策)、日本語(外国籍社員向け)/他、人財アセスメント

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・今までの新入社員研修がマンネリ化している。
・入社3年前後での退職者が多い。
・グローバル人財育成をこの段階から着手したい。

ご相談はこちらから CONTACT 
中堅/若手

若手・中堅社員研修(若手人財早期育成研修)
Developing Young Employees through Communication

リーダーシップ、問題解決力、論理的コミュニケーション力・ロジカルシンキング 等々
若い時にこそ身に着けるべきスキルを業務多忙の中で体得します。
ある一定の期間(半年~1年)の間に定点的研修の実施と、狭間での行動変容を促す課題を設定。
最終的に、受講者のパフォーマンス評価(アセスメント)を人事へ提出。
海外要員対策(赴任者選出、海外業務部門異動)や人事考課にもお役立ていただけます。


日数【例】2日/回×6回(連続2日推奨×月1回×合計実施回数、日数・期間はご相談可能*平均半年間で設定)
人数14~20名程度(ご相談可能)
対象入社3~5年目の社員(ご相談可能)
対応領域早期体得が必須の基盤スキル全般〔問題解決力(基礎)、論理的コミュニケーション、リーダーシップ等〕/他、人財アセスメント

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・早い段階で、将来有望株となる社員を発掘しておきたい。
・若手層において指示待ちが多くなっている。
・仕事を自分事として考えられない。

ご相談はこちらから CONTACT 
管理職

管理職研修(部長・課長・新任者向け) Middle & Junior Manager

指導力、評価スキル、リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、問題解決力 等々
中間管理職が必ず直面する育成の課題を解決します。
管理職に外国籍社員が増えた場合の課題にも対応しております。


日数【例】2日間/回×3~6回(連続2日推奨×月1回×合計実施回数、日数・期間はご相談可能)
人数20名程度(ご相談可能)
対象新任課長・部長、上級管理職、役員*外国籍社員で管理職未経験者への対応も可能
対応領域中間管理職としてのスキルセット〔問題解決力(基礎~応用)、プロジェクトマネジメント、部下評価・コーチング〕/管理職としてのプレゼンテーションスキル錬成/M&Aによる管理職への新方針浸透、ビジョン共有・マインド合わせ等/将来経営を担うための自己確立、メンタル修養/事業リーダーとしての心得

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・管理職に外国籍社員が増えたが、マネジメントスキルが備わっていない。
・M&A後、各職層内で異なるスキルレベルが存在する中で、シナジー発揮やスキル均衡化が必要となっている。
・グローバル化(企業内の多様化)している企業での新たな管理職の在り方を求めている。

ご相談はこちらから CONTACT 
グローバルリーダーシップコーチンググローバルコミュニケーション

次世代グローバルリーダーシップ研修 Global Leadership

海外ビジネスマインド養成 約半年~1年の期間で要諦を体得します。
研修、研修のインターバル期間にアクションラーニングも実施。研修でのパフォーマンスをアセスメントし、海外業務の要員足りえるか、受講者毎にコメントを作成し、総括的に報告を行っております。

下記のThe Zen Mind とのブレンド研修により自己洞察と他者理解を深めることも可能です。


日数【例】2日/回×6回(連続2日×月1回×合計実施回数、日数・期間はご相談可能*平均半年間で設定)
人数14名程度(ご相談可能)
対象入社3~10年目の社員または管理職層(ご相談可能)
対応領域将来の海外駐在員候補者育成、グローバル人財開発、有望人財発掘のためフィルタリング〔異文化マネジメント、グローバルリーダーシップ、ミーティング・プレゼンテーションスキル等〕/自己アイデンティティ確認のための禅マインド修養(推奨)/海外ビジネス実践(提携先にて)/他、人財アセスメント(グローバル対応力)

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・グローバル対応が可能な人財が不足している。特に若手の早期育成が急務である。
・TOEICは中級以上だが、スキル、実践力、智慧が備わっていない。
・自己洞察力を備えつつ、海外と向き合えるリーダー育成を行いたい。

ご相談はこちらから CONTACT 
グローバルマネジメントコーチンググローバルコミュニケーション

グローバルマネジメント研修 Global Management

管理職の海外業務、海外赴任のリスクヘッジ
国内では部下を持った経験があまりない社員が、2,3等級上に就任し、現地法人で数十人~数百人のスタッフを抱えます。
人的リスク対策や、管理を知り、収益力向上につなげます。


日数【例】 1~2日 (集合研修として連続2日実施を推奨)
人数赴任決定の方に、1名からのご実施も可能。集合型研修の場合は14名程度(ご相談可能)
対象国内で外国籍社員を部下に持つ管理職や、海外赴任先で経営層となる方(ご相談可能)
世界を視野に入れた事業革新、イノベーション環境創出を考えている経営レベルの方
対応領域海外業務における人的リスク回避方法:外国籍社員の雇用・報酬等に関する扱い、日本の組織構造・仕事マインドとの違い、ハラスメント対策、国別の行事への対応等々 / 経営レベルでの海外業務・プロジェクトのマネジメント / 現地社員とのコミュニケーション / 未来からの環境分析(グローバル視座) / 多様性のある環境からのイノベーション創発

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・初めての海外赴任、且つ外国籍社員の部下への対応経験があまりなく不安がある。
・国内外問わず、管理職~経営として外国籍社員とうまく接点を持ち、業績を上げなければならない。
・会社として、あらたな海外プロジェクトが控えている(海外の取引先とのコミュニケーシが必須)。
・AIやVUCAといった、未来環境を世界視点で分析・バックキャストし、事業を革新したい。
・一定の部署で多様性のある環境をつくり、海外展開も視野にいれた事業創生やイノベーションを誘発したい。

ご相談はこちらから CONTACT 
コーチング

マインドフルネストレーニング Mindfulness Training, The Zen

禅の思想を取り入れ、瞑想を科学的に知り、実践をします。
イノベーション、デザインシンキング研修の事前事後に実施すると効果、威力を発揮します。


日数【例】半日/回(半日:午前×月1回×合計実施回数、定期的な開催を推奨)
人数10~20名程度(ご相談可能)
対象新入社員~管理職、経営層(対象層のご相談可能)
対応領域新事業創造やイノベーティブな製品開発、複雑な業務対応等に向かうための修養/自己アイデンティティ確認のための禅マインド修養(推奨)

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・新しい発想・企画が生まれにくい。
・複雑な事業展開を常としている。
・エンジニア(あるいは社員全体)のメンタルケアが行き届かない。
・社員の倫理観が低下している。
・大局観を持った社員、役員がいない。

ご相談はこちらから CONTACT 
英語グローバルコミュニケーション

ビジネススキル英語研修 Business Skills

Presentation、Meeting / Facilitation、Negotiation
グローバルのビジネスフォーマットを異文化コミュニケーション(聴衆対応)の観点を取り入れて体得します。


日数【例】各スキル2日(1日での実施も可、連続2日実施を推奨)
人数6~10名程度(ご相談可能)
対象入社3~10年目の社員または管理職層(ご相談可能)
対応領域異文化対応(聴衆の国)を意識したプレゼンテーション/国際会議でのプレゼンテーションに向けての準備/ミーティング(TV会議含む)でのファシリテーション(合意形成)/ミーティングでの発信(意見、賛成・反対)/日々のコミュニケーションでのWin-Win構築マインド(ネゴシエーションスキルにて)/海外の提携先にて、多国籍環境で各スキル実践

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・英語での会議が多いがコミュニケーションにストレスがかかっている。
・リーダーとなったが、会議でファシリテーションがうまくできない。
・アジア圏の国で米国流プレゼンテーションを行ったが反応が今一つだった。
・社内外で意見調整が多く、疲弊している。
・海外での販路拡大がうまくいかない。

ご相談はこちらから CONTACT 
英語コーチング

英語学習継続スキル Continuous language Learning / TOEIC Score up

困難とされる英語学習継続は方法ではありません。個々の内的動機によるマインドセットが肝要です。
ここを捉えた初級レベル層脱出(マインド的にも)から、中級へボトムアップを目指します。
グローバル化の第一歩を踏み出す企業において、当該部門の英語力強化のご相談~英語への関心喚起、TOEICスコアアップまで、幅広く対応しております。


日数【例1】集中型研修(1日または半日)を2~6回程度
【例2】Skype等で学習アドバイザーが自発的学習をサポート(40分/回: 一人×月1回×合計実施回数、期間はご相談可能*平均3か月~半年間で設定)
*例1と2の組み合わせや、他のグローバル系研修と並行して行うことも可能
人数ご相談可能*集中型は最大20名までを推奨
対象入社3~10年目の社員(ご相談可能)
対応領域予算を抑えた中期視野での継続的な英語力底上げ(TOEIC平均値向上)/初級学習者が確信を持てる学習誘導/TOEIC対策且つ、リスニング・スピーキング力の養成/英語教授法のセオリーに基づき、個々の状況(ライフサイクル等)に合わせた学習支援

【次のような課題解決のご支援をいたします】
・現行の英語研修(実施のみで終わっている場合)における可視化した成果物が必要となっている。
・TOEIC 300点付近の社員が多く、全社的に平均値をあげる必要がある。
・研修が終わると、社員の英語への関心や学習動機、ひいては自己学習時間が低下してしまう。

ご相談はこちらから CONTACT